水戸地方農業共済事務組合
〒311-3122
茨城県東茨城郡茨城町
上石崎 4638-2
TEL:029-293-8801
FAX:029-293-7781
開庁時間 8:30〜17:15
閉庁日 土曜、日曜、祝日

事業概要

農作物共済

制度の特徴

  • 農業災害補償法に基づき事業が義務付けられています。
  • 一定規模(面積)以上の耕作者は加入しなければなりません。
  • 異常災害に備えて国に保険を掛けています。
  • 加入者が負担すべき掛金の約半分を国が負担しています。

加入について

 対象作物は、水稲、陸稲、麦類です。

 組合の区域(水戸市・大洗町・茨城町・城里町)に住所を有し、水稲は20アール以上、陸稲は10アール以上、麦類は10アール以上を耕作する農家は、必ず共済に加入することになっています。

引受方式と補償割合
共済目的 水稲・陸稲・麦 水稲・麦 水稲
引受方式 一筆方式 半相殺方式 全相殺方式 品質方式 災害収入
共済方式
補償割合 7割 6割 5割 8割 7割 6割 9割 8割 7割 9割 8割 7割 9割 8割 7割
  • 責任期間(補償期間)

     水稲:本田移植期から収穫する時期までです。

     陸稲・麦:発芽期から収穫する時期までです。

  • 共済事故の種類

     共済の支払対象となる災害です。

     風水害、干害、ひょう害、冷害、凍霜害、暖冬害、寒害、雪害、雨害湿潤害、冷湿害、土壌湿潤害、地震、雷害、噴火、地すべり、その他気象上の災害、火災、病害、虫害、鳥害、獣害

共済金額(補償金額)について

 責任期間中に被害が生じた場合に農家に支払われる最高限度額です。

  • 一筆方式(水稲・陸稲・麦)

     (耕地の基準収穫量×補償割合)×kg当たりの単価

  • 半相殺・全相殺方式(水稲・麦)

     (すべての耕地の基準収穫量×補償割合)×kg当たりの単価

  • 水稲品質方式・麦災害収入共済方式

     基準生産金額×選択共済金額割合

共済掛金について

 共済金額(補償金額)×掛金率−国の負担額

 国庫負担については水稲・陸稲は約半分(50%)、麦は半分以上(54%)負担されています。農家に納めていただく金額は掛金のほかに事務費賦課金が加わります。

共済金の支払について

  • 一筆方式(水稲・陸稲・麦)

     共済事故により、耕地ごとに基準収穫量の3〜5割(農家が選択した割合)以上の被害を受けた耕地が対象となります。

  • 半相殺方式(水稲・麦)

     共済事故により、農家ごとに総基準収穫量の2〜4割(農家が選択した割合)以上の被害を受けた農家が対象となります。(増収耕地は見込みません)

  • 全相殺方式(水稲・麦)

     共済事故により、農家ごとに総基準収穫量の1〜3割(農家が選択した割合)以上の被害を受けた農家が対象となります。(増収耕地も含みます)

  • 水稲品質方式、麦災害収入共済方式

     共済事故により、農家ごとに基準生産金額の1〜3割(農家が選択した割合)以上の被害を受けた農家が対象となります。(減収、品質低下も評価します)

無事戻金について

 水稲共済の掛金は掛け捨てではありません。

 3年間連続して加入して3年間無被害か、支払いを受けた共済金(過去3年間)及び無事戻金(過去2年間)が農家負担掛金の1/2に満たなかった場合は、3年間の掛金の1/2を限度として無事戻金をお支払します。

 計算された無事戻金が500円に満たない場合は、当該年度は支払いをせず、翌年度以降に再計算をいたします。

 陸稲、麦については無事戻しがありません。

損害防止事業について

  • 一般損害防止事業

     航空防除に係る経費の一部補助として、水稲・麦は10アール当たり100円を各防除協議会等に支払います。

  • 獣害対策補助金(水稲)
    • 対象施設

       圃場に設置した電気柵や防護施設

    • 対象者

       共済に加入し、共済掛金等を完納している加入者及び営農組織

    • 補助金の額

       電気柵や防護施設の購入経費の3分の1の額。ただし、1戸当たり30,000円を限度とします。

    • 必要書類

       補助金交付申請書、購入経費の領収書又は経費が明示できる書類。なお、申請があった場合は、現地確認を行います。